ご危篤の方・お急ぎの方へ

まずは、玉泉院へお電話ください

※ご相談をいただいた場合でも、必ずしも玉泉院にご依頼いただく必要はございません。

※病院で紹介された葬儀社をお断りしても決して失礼にはあたりません。

ご危篤の方へ

ご危篤の際は、
まず落ち着いて対応されることが重要になります。

いざという時を目の当たりにして大変な状況であるとは思いますが、慌てず、下記のことからゆっくりと対応していくと、よりスムーズに葬儀を行うことができます。

STEP.1親族や親しい方へのご連絡

近いご親族や親しい方々へ、危篤のご連絡を行いましょう。

STEP.2故人の意思を伝えるものがあるかどうかを確認する

<MEMO>最近ではエンディングノートを記入されている方も多くいらっしゃいます。その中に葬儀に呼んで欲しい方のリストなど、参考になるものがあるかどうか確認してみましょう。

玉泉院

その他のページ