プラン

社葬とは

「社葬」とは、その会社に対して
特に大きな功績を残した
人の死に際し、
会社を挙げて
執り行う社会的行事です
また、故人の徳を偲び、
生前の業績に感謝し、
その遺志や業績、経験を
引き継ぐ儀式でもあります

こんな方が
社葬を選んでいます

会社の創設者、会長、社長、
副社長、役員の立場にある人、
またはかつてあった人

企業の発展に貢献した社員

業務中の事故等による殉職者

社葬の種類

社葬の大枠の流れ

ステップ1

ご危篤

お葬儀を取り仕切る人と
お葬儀費用を会社からどれくらい負担するのかを
確認する

ステップ2

ご逝去

お取引先やお客様などに訃報を連絡し、
お葬儀のご案内をする

ステップ3

エンバーミング

故人様を社葬に向けて
より生前の元気だった姿に修復

ステップ4

密葬※施行する場合

ご家族様だけのお別れの時間

ステップ5

事前打ち合わせ

お葬儀内容の確認(故人様の功績など)

ステップ6

社葬

大規模・中規模人数に合わせて
社葬を提供

社葬に適した会館を見る

熊本エリア

鹿児島エリア

大分エリア

玉泉院の社葬でできること

エンバーミングにより、
時間を要してしまう社葬でも、
ご遺骨ではなく、御身体とのお別れができます。
故人様を偲ぶための最善を尽くします。

実際の事例の流れ

1日目

続き
2日目
3-19日目
10日目

続き
20日目

続き

逝去後20日経っての社葬は
日本初の試み。
会長が理想としたお葬儀を
執り行うことができました。

その他お葬儀プランの比較

玉泉院

その他のページ