• 選ばれる理由
  • 会館案内
  • プラン・事例
  • 葬儀の基礎知識
  • 供花・供物
  • 葬儀後のサポート
  • 終活・事前相談

葬儀社 玉泉院のエンバーミングとは(熊本県・熊本市・八代市・人吉市・宇土市・菊池郡・玉名市・宇城市)

ホーム > エンバーミング > エンバーミングとは

エンバーミングとは

大切なあの人に尊厳と安らぎを

エンバーミングは、故人の元気だったころのお姿に近づける科学的な技術です。
やすらかなお顔、お姿でお別れができ、時間にもゆとりができることから、ご遺族や親交の深かった方々への癒しにつながるとされています。
よりよいお別れのために、ご遺体に防腐・殺菌処置を施し、生前の姿に近づける癒しの技術です。

エンバーミングでできること

修復
美しさを生前のままに
やすらかなお顔で
やつれたお顔をふっくらと整える、思い出の洋服に着替えるなど、元気だったころのお姿でのお別れが可能になります。ご遺族の悲しみをケアし、「永遠の別れを優しい記憶に残す」ことができます。
感染防止
清潔で安心な環境を提供
触れられるほど
清潔で安全な状態に保つことで、ご遺族の方への感染症を予防することができます。 ご遺体特有のにおいも軽減できます。
防腐
ゆとりのあるお別れを
時間にとらわれず
ご遺体を長期間にわたって保つことができるため、葬儀までの日程を気にする必要がなくなります。また、納棺の際のドライアイスが不要となり、ご遺体の凍傷などによる損傷を防げます。

エンバーミングのメリット

■生前に近いお姿へ
事故での損傷や、病気などでお痩せになった故人様を生前に近いお姿に修復することができます。これにより、ご参列者との対面にも神経を使わず精神的なご負担も軽くなるため、皆様には大変喜ばれております。どんな状況においても故人様のお顔を「見ていただける」場をお創りし、ご家族のこころのケアをさせていただいております。
■九州で唯一の技術
エンバーミングを行うにあたってはライセンスの取得、国の許可、専用の施設と必要条件が多くあるので、どこでもできるわけではありません。ライセンス取得だけでも最低2年はかかるため、国内でも執り行える業者はまだ数少なく、九州内でも葬儀社でできるのは、当社だけです。
■火葬場の都合で・・・
地域によっては、火葬場の都合等で10日前後のご遺体の保存が必要な場合がございます。そのような場合でも、エンバーミングをすることにより、ご遺体を安全に、自然な容姿での保存が可能です。

ご利用になったお客様アンケート

※マウスオーバーで拡大できます。

ご利用になったお客様の声

■M.Iさん(49歳)
エンバーミングをして、出棺まで全然変わらず、きれいな顔のままで別れができて良かった。
■T.Kさん(61歳)
がんで痛みが強く心配していましたが、やすらかな顔で安心しました。
■M.Kさん(45歳)
こまやかな気配りに感謝しております。父の時にはなかったサービスが沢山あり、皆様が努力されていることがわかりました。私も娘たちにセルモでして欲しいといっております。ありがとうございました。
■H.Oさん(66歳)
やすらかに眠っているように見え、長期の病院生活で痩せてしまっていたので、そのことを感じさせないで良かった。
死に対して、尊厳を持って送ることができたと思う。
■I.Rさん(63歳)
若いころを思い出したりされており、良かった。また、遺族が故人に対し、どのように大切にしているかも示されて良かったのではないかと思う。
■S.Sさん(40歳)
家族のとまどいに手順を踏んで導いていただきたいへん心強く思いました。ありがとうございました。

私たちの「これまで」

セルモグループでは、日本で最初に「エンバーミング技術者養成学校」を設立し、1995年よりエンバーミングを開始しました。現在では、全国10ヶ所に施設を持ち、年間6501件のご遺体に、エンバーミング処置を行っています。

エンバーマーの想いを見る

葬儀の基礎知識

  • 会葬者様
  • 喪主様