• 選ばれる理由
  • 会館案内
  • プラン・事例
  • 葬儀の基礎知識
  • 供花・供物
  • 葬儀後のサポート
  • 終活・事前相談

葬儀社 玉泉院の葬儀の流れ(熊本県・熊本市・八代市・人吉市・宇土市・菊池郡・玉名市・宇城市)

葬儀の流れ

1.御臨終、御遺体の搬送
ご連絡があり次第、いつでもどこでもお迎えにあがります。

・病院名、病棟、部屋番号あるいは霊安室などをお聞きします。
・故人様のお名前など、故人にまつわることをヒアリング致します。
・医師より「死亡診断書」を受け取ります。(もしくは「死体検案書」)

※病院から葬儀社を紹介される場合がありますが、必ずその葬儀社に依頼しなければならないということではありません。
2.ご遺体の安置
ご遺体がご自宅に戻ってきたら、故人のお布団に安置を致します。

・病院からご自宅、もしくは直接会館へお連れ致します。
・小机を用意し、枕花、香、灯明を飾り、リンを置きます。
・枕経をつとめていただきます。
3.納棺の儀
通夜会場に搬送する前にご遺体を棺に納めます。

・近親者は時間を決めて集まります。
・お体処置、着替え、化粧を致します。
・お棺へ納めます。
・ご自宅から式場へ移送します。
4.お通夜
納棺後、会館に移動し、お通夜を行います。

・定刻に開式し、式次第にて進行します。
・約1時間程度で閉式、通夜ぶるまいへご案内します。
・夜間は灯明・線香が途切れないように数名で通夜のお守りをします。
5.葬儀・告別式
・20〜30分前に着席し、開式を待ちます。
・式次第に沿って進行します。
・係員の誘導に従い、近親者にて、霊柩車までお運び致します。
6.出棺・火葬
・霊柩車に喪主が同乗し、他の方はマイクロバス等の車両へ速やかに乗車します。
・霊柩車からお棺を移動し、火葬炉前に運びます。故人との最後のお別れのとき「納めの式」と言われます。
・「収骨」は作法に従い収骨致します。
・埋葬許可書が発行されますので、お骨箱と一緒に保管します。納骨時などに必要となります。
7.精進上げ、繰り上げ初七日
・お骨を安置し、お経を唱えご焼香を致します。
・初七日法要のあと、喪主・ご家族は精進上げの積にて接待役を務めます。

※葬儀・告別式の日に初七日法要を繰り上げて行なうケースが増えています。
8.ご帰宅
・後飾り壇を用意します。
・納骨までお写真、ご遺骨、お位牌を安置し、焼香します。
・芳名録や香典の整理をはじめます。

※後飾り壇は、すべてスタッフにてご準備・設置致します。
9.葬儀を終えて
葬儀後のサポートをするために、葬儀後の主な流れなどをご案内致します。
玉泉院ではより細かなお手伝いができるよう、専門のスタッフがお手伝い致しますので、お気軽にご相談ください。

・挨拶回り
・お見舞い返し
・供花返し
・四十九日法要・納骨
・喪中ハガキ
・初盆 等

葬儀の基礎知識

  • 会葬者様
  • 喪主様